箱根湯本ホテル

箱根湯本ブログHakone Yumoto Blog

月別: 2017年5月の記事一覧

  • 5/20

    ユネッサン♪5月の季節風呂『新茶の湯』地元の銘茶~足柄茶を使用♪
    2017年5月20日

    入浴エリア「森の湯」の5月の季節風呂は「新茶の湯」♪

    入浴剤を使用することなく

    布袋に足柄茶葉を入れ浴槽へ浮かべる天然志向のお風呂です。

    緑茶風呂には殺菌、保温・保湿、消臭効果が期待でき

    初夏の爽やかな陽気の中、汗を感じる季節にはピッタリのお風呂です。

     

    箱根湯本ホテルの売店には

    足柄茶の新茶も販売してます!

    中と外から新茶を体験してみてはいがでしょうか♪

  • 5/16

    海老名SA上りで年間100万個売れる『メロンパン』のご紹介♪
    2017年5月16日

    ご夕食のバイキングにもお出ししてます

    箱根ベーカリーの『メロンパン』のご紹介です♪

    東名高速道路の海老名サービスエリアで

    とても人気で年間100万個売れてます!

    当館の売店でも数量限定で3個セット840円で販売中です。

    北海道産のメロン果汁を使用したクリームが入っていて

    芳醇な香りとほどよい甘味が広がります~♪

    是非!お買いもとめ下さいませ!

    もっと読む

  • 5/3

    GWはじまりました!しょうぶ湯で血行促進に期待!
    2017年5月3日

    GW期間はじまりました!皆さまいかがお過ごしでしょうか。

    よい天気が続きそうです♪

    2017-05-03 16.50.02

    現代では「こどもの日」として祝われる5月5日。

    この日の基は、五節句の端午の節句にあたります。

    節句・節供は、年に何回かある重要な折りめのことで

    基本的には神祭を執り行う日とされます。

    端午の端は「はじめ」という意味の「端午(たんご)」は

    5月最初の午(うま)の日のことでした。

    それが、午(ご)という文字の音が五に通じることなどから

    後に、5月5日が端午の節句として定着していきました。

    江戸時代に入り

    勢力の中心が貴族から武家に移るとともに

    「菖蒲(しょうぶ)」の音が

    武を重んじる「尚武(しょうぶ)」と同じであることから

    「端午の節句」は、「尚武(しょうぶ)」の節句として

    武家の間で盛んに祝われるようになりました。

    この節句は、家の後継ぎとして生れた男の子が、無事成長していくことを祈り

    一族の繁栄を願う重要な行事となったのです。

    2017-05-03 14.21.02

    そして、GW期間中、菖蒲湯(しょうぶゆ)を行っております。

    精油成分が多く含まれており

    これの独特の香りが厄除けなど邪気を払うと信じられており

    鎮痛・血行促進の働きに期待されているようです。

    是非、お楽しみくださいませ♪

    もっと読む

おすすめプランRecommend Plan

すべて見る